ランキング

消費者金融の返済方法一覧表、一括返済しやすいカードローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
消費者金融の返済方法一覧表

ピンチくん
カードローンについて大分わかってきたぞ。今月はパチンコで負けが続いてるし、飲み会も多いから、いよいよキャッシングに申込まなきゃ。いくら借りようかなぁ。

キャッシー
ちょっと待って!!いくら借りるかも重要だけど「毎月無理なく返済できるのはいくらか」は、もっと重要よ。今日は返済について勉強しましょ。

ピンチくん
返済かぁ。返すことまで考えてなかった。

キャッシー
返済にも手数料がかかったり、返済方法も色々よ。大手消費者金融各社の返済方法を一覧にしてるから参考にしてね。

お金を借りることに一生懸命で返済については全く考えてなかったという人、「その考えかなり危険です。」

消費者金融の上限金利はだいたい18.0%ですが、これってかなりの金額です。10万円借りたら一年後の利息は18000円。つまり、11万8千円返さなくてはいけないわけです。「借りた10万円(元金)」しか頭にない人は借金地獄に落ちても文句は言えませんよ。

カードローン会社は利息でもうけてるわけですが、利用者は1円でも利息を節約する返済方法考えなければいけません。無利息サービスや繰り上げ返済を利用して、返済上手になりましょう。

毎月の自動引き落とし返済は必須!選べる返済方法と手数料

返済方法と手数料

毎月決まった日に口座振替で返済

いくつかの返済方法から好きなものが選べるカードローンですが、当サイト一押しの返済方法は「口座振替」です。

返済日は金融機関によって異なりますが、毎月決まった日に指定口座から最小返済額を無料で引き落としてくれます。給料日直後を返済日にしておけば資金繰りも楽ですし、何もしなくてもお金を引き落としてくれるので「ついうっかり入金を忘れていた」なんてミスがないので、滞納トラブルがおこりにくいというメリットがあります。

まずは、口座振替で毎月きちんと支払いできるように設定しておきましょう。

提携ATMから入金して返済

ローンカードを利用して専用ATMや提携しているコンビニATMなどからお金を入金する方法もあります。

ただし、この方法には注意点があります。それは、手数料がかかる可能性があること。プロミスやアコムが設置している専用ATMから入金する場合は手数料無料ですが、提携ATMを利用すると110円から220円程度の手数料がかかることがあります。数百円といえども「ちりも積もれば山となる」もったいないので、なるべく手数料がかからない方法を利用しましょう。

自己破産者はATM手数料を気にしない?

補足

自己破産した人の多くが、数千円単位で頻繁にお金を出し入れしていることがわかっています。しかも、時間外で手数料がかかることを全く気にしていない傾向が見られます。

「数百円の手数料なんかどうでもいい」という考えが大きな借金を作る第一歩になっている可能性は否定できないのです。

24時間いつでもOK!インターネット返済

プロミスアコムレイクALSAでは、会員メニューからインターネットバンキングを利用して24時間いつでも返済ができます。もちろん、土日祝日でも大丈夫。手数料がかからない嬉しいサービスです。ただし、一部の金融機関は利用できません。

口座振り込みで返済

キャッシング会社の指定口座に直接お金を振り込んで返済することも可能ですが、手数料は利用者負担になります。振込先の口座は会員メニューなどで確認してください。

カードローン各社の返済方法と手数料一覧表

返済しやすい会社で借りるのもキャッシング選びの賢い選択です。返済方法を一覧表にまとめたので、じっくり比較してください。

カードローン名 口座振替 専用ATM 提携ATM ネット返済 銀行振込
プロミス 無料 無料 一万円以下110円
一万円超220円
※三井住友銀行ATMは無料
無料 有料
SMBCモビット 無料
三井住友銀行または三菱UFJ銀行のみ
一万円以下110円
一万円超220円
※三井住友銀行ATMは無料
有料
レイクALSA 無料 無料 無料 無料 有料
アコム 無料 無料 一万円以下110円
一万円超220円
※三井住友銀行ATMは無料
無料 有料
アイフル 無料 無料 一万円以下110円
一万円超220円
有料

※銀行振込の手数料は金融機関によって異なります。

提携ATMからの返済が無料なのはレイクALSAだけです。(プロミスSMBCモビットも三井住友銀行ATMは無料)

消費者金融は提携ATMからの入金や出金が有料となるケースがほとんどですが、銀行カードローンの多くは無料です。SMBCモビット以外の大手消費者金融には専用ATMがあるので、こちらを利用すれば手数料はタダです。

また、口座振替はどの金融機関でも手数料がかからないので、毎月の返済は口座振替に、追加返済や一括返済はインターネットバンキングや専用ATMと上手に使い分けてお得に返済していきましょう。

返済方式の仕組みを徹底解説

カードローンの返済方式は主に、「元利定率リボルビング方式」と「借入後残高スライド元利定額返済方式」の2種類があります。少しだけ難しいかもしれませんが、基礎知識としておさえておきましょう。

元利定率リボルビング方式

元利定率リボルビング方式を採用してる代表的な会社はアコムです。(レイクALSAでもこの方式が利用できますが、利用者はあまりいません)

元利定率リボルビング方式は、借入残高に一定の掛け率をかけて最少返済額を決定するシステムです。

アコムの最少返済額

アコムでは限度額30万円までの場合、4.2%をかけて最少返済額を決めるので

10万円×4.2%=4,200円

毎月の最小返済額は5000円(千円未満は切り上げ)になります。

借入後残高スライド元利定額返済方式

借入後残高スライド元利定額返済方式は、プロミスレイクALSAアイフルSMBCモビットが採用している返済方式です。

借入後残高スライド元利定額返済方式では、毎月の最少返済額が段階的に減っていきます。

レイクALSAの最少返済額

借入残高 最少返済額 借入残高 最少返済額
1~10万円 3000円 ~40万円 9000円
~20万円 5000円 ~50万円 12000円
~30万円 7000円 ~60万円 15000円

毎月の返済料金は、各社の公式ホームページで返済シミレーションを試せば簡単にわかります。自分の収入を頭において無理ない返済計画をたててからカードローンを契約するようにしてください。

プロミスの返済シミュレーションはこちら

返済が遅れるとどうなる?遅延損害金とは?

もしも返済期日に返済を行わないと、罰金が発生します。この罰金を「遅延損害金」や「延滞利息」などと呼びます。

遅延損害金の計算方法

借入残高 × 遅延損害金(年率) ÷ 365 × 延滞日数

カードローン名 遅延損害金(年率)
プロミス 20.0%
SMBCモビット 20.0%
レイクALSA 20.0%
アコム 20.0%
アイフル 20.0%

大手消費者金融の遅延損害金は年率20.0%程度てすね。実際に計算してみると次のようになります。

10日滞納した時の遅延損害金は?

借入残高 10万円
金利 18.0%
延滞日数 10日

10万円 × 18.0% ÷ 365日 × 10日 = 約493円

30日延滞すると?

10万円 × 18.0% ÷ 365日 × 30日 = 約1479円

50万円を30日延滞すると?

50万円 × 18.0% ÷ 365日 × 30日 = 約7397円

ピンチくん
ちょっと延滞するくらいいいじゃんって思ってたけど罰金とられるのか。

キャッシー
そりゃぁそうよ。通常の金利(18%程度)より高い罰金(20%程度)を払わないといけないんだから、絶対に滞納しちゃだめよ。滞納が続くとブラックリスト入りしちゃうからスマホの機種変もできなくなるわよ。

ピンチくん
えっ?新しいスマホが買えなくなるの?それは困るなぁ。

キャッシー
現金一括払いなら買えるけどね。他にもクレジットの新規契約を断られたり、マンションの賃貸契約が結べない可能性もあるわ。それに延滞が続くと催促の電話連絡や手紙が自宅に届くかもしれないので、家族に内緒にするのは難しいわよ。

ピンチくん
え~。怖いおじさんが取立てにきたらどうしよ~。弁護士さ~ん。

キャッシー
闇金でもない限り怖いおじさんはこないから大丈夫。でも、債務整理なんてことになったら大変。立派な金融事故だから、間違いなく信用情報に傷がつくわよ。

利息を大幅に節約する一括返済のやり方

最少返済額だけの返済を続けていても、利息を返すばかりでなかなか元金(融資を受けた金額)は減りません。はっきり言って、ローン会社を儲けさせるだけであなたは長い期間借金返済を続けることになります。

効果的に借金を減らしたいなら、毎月の返済額に上乗せ返済(追加返済)を行うことです。追加で返済した分は元金をダイレクトに減らすことができるので、早く借金を返せるんです。

一括返済

利息は借入日数に応じて発生するので、一括返済を行えばそこまでの利息しかかかりません。ボーナスなどでお金ができたら、一括返済を行って借金を完済してしまえば当初予定より大幅に利息を節約することができるわけです。

一括返済するには、まず借入先の金融機関に電話を入れて「今、一括返済するにはいくら返済すればいいですか?」と確認してください。金額がわかったら、会員サービスや専用ATMで一括返済を行います。提携ATMは1000円単位になってることが多く、一括返済に対応してない可能性が高いようです。また、金融機関の指定口座に直接振り込んで返済することも可能ですが手数料がかかります。

返済忘れを防ぐ便利なサービス

カードローン業者では、返済をサポートするために様々なサポートを行っています。

返済サービス

今回は、アコムの返済サポートサービスを紹介します。

「うっかり忘れ」を防ぐメールサービス

「返済日の三日前」「返済日当日」にお知らせメールが届くサービスです。また、「返済日経過後のお知らせ」や「キャンペーン情報」なども受け取れます。

メールサービスは会員サービスで簡単に設定できます。ついうっかりでも滞納は滞納。高い延滞利息金を払わないですむように、メールサービスを有効活用してください。

24時間いつでもインターネットで返済

アコムのインターネット返済が可能な金融機関とインターネットバンキングを契約していれば、土日祝日深夜にかわかわらずいつでも無料で会員サービスから返済手続きができます。

一時的に約定返済額を減額

「今月はどうしても返済ができない」という時は、フリーダイヤルに電話して減額をお願いすることができます。ただし、総返済額や返済回数が増えてしまう可能性があるので、どうにもならない月だけの最終手段として利用してください。

利息が節約できる期日前返済

アコムでは返済期日より前に返済を行うと、期間を短縮した日数分の返済利息が安くなります。

たとえば、週末お金が足りなくて急にキャッシングした場合は、次の返済日を待って返済するよりもお金の都合がついたらすぐに返済した方がお得です。

銀行でお金をおろすよりキャッシングが得?

補足

週末にキャッシュカードを使ってATMからお金を引き出すと手数料が110円程度かかります。そんなときは、キャッシングして週明けに返済した方がお得です。

どういうことかというと、大手消費者金融でキャッシングして2日で返せば金利は9円程度しかかからないので、手数料無料の返済方法を使って返済すれば、銀行でお金をおろすより99円もお得なんです。

ピンチくん
銀行でお金おろすよりキャッシングの方が得するなんて驚きだね。

キャッシー
そうでしょ。もう一つお得な情報を教えてあげるわ。アコムのACマスターカードは海外でもキャッシングができるの。帰国したらすぐに返済すれば、日本円を海外で両替するより安くすむわよ。

まとめ

キャッシング会社は、無人契約機が登場して誰にも知られずに申し込めるようになりました。インターネットが普及した現在は、申し込み・審査・借り入れ・返済すべての手続きがスピーディーで簡単に利用できるように日々進歩しています。

返済方法は、「口座振替・専用ATM・提携ATM・Web返済・銀行振込」などいくつもの方法がある。
「口座振替・Web返済・専用ATM(店舗)」は手数料無料。その他は会社によって違うが手数料が発生する可能性が高い。
きちんと返済を続けるなら「口座振振替」がおすすめ。
利息を節約したければ、追加返済や一括返済を利用していつもより多く返済する(返済分はダイレクトに元金が減る)。

(文:

関連ページ

各社の返済を徹底調査



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
// おまかせ広告