SMBCモビット徹底調査

申し込む前に知っておくべきSMBCモビット「WEB完結」の攻略方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SMBCモビットWEB完結

SMBCモビットの「WEB完結申込み」は、郵送物がいっさいありません。さらに、職場や申込者本人への電話連絡すら省略してしまいました。つまり、究極に「バレにくい」キャッシングだということです。

ピンチくん
電話も郵送物もないなら、家族と同居してる僕でも安心だな!

キャッシー
そうね。でも、申し込みや利用方法にはちょっとした条件があるから、ちゃんと勉強しておいた方がいいわよ。

そうなんです。SMBCモビットの「PC・スマホからWEB完結」には、電話や郵送物がない分、他のキャッシングとはちょっと違う条件や利用方法があります。興味がある人は、必ずこの記事を読んでから、申し込んでください。

ちなみに、金利限度額などは通常のSMBCモビットカードと同じです。審査についても解説しているので、こちらのページも参考にしてくださいね。

復習:SMBCモビット「WEB完結申込」とは?

電話連絡なし

最初に、SMBCモビット「WEB完結申し込み」のメリット・デメリットを復習しておきましょう。

「WEB完結」のおすすめポイント

SMBCモビット「WEB完結」のメリット

・自宅や携帯に電話がかかってこない(超画期的)
・勤務先にも電話がかかってこない(画期的)
・ローンカードや契約書の郵送がない
・つまり、限りなくキャッシングがバレにくい
・利用方法が提携銀行(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行)の口座経由に限られており、借入にも返済にも手数料がかからない

SMBCモビットの『WEB完結申込』は、オンラインですべての手続きを完了できる、PCかスマホ限定の申込方法です。SMBCモビット側とのやりとりはすべてネットとメールのみですから、恥ずかしくないし、気楽に申し込みできます。

また、電話連絡や郵送物がないことで、職場の人に怪しまれたり、家族に借入を知られたりといったバレのリスクを徹底的に排除できます。とくに「申込者や職場への電話連絡なし」を標準装備しているカードローンは、SMBCモビット以外にほとんど存在しません。実は、結構すごいことなんですよ。

あれこれ深く考える必要はありません。シンプルに「電話や郵便のやりとりがなく、人からバレにくい」申込方法だと思ってもらえればOKです。

在籍確認=職場への電話!?

補足

通常のカードローンでは、審査の過程で「勤務先への電話連絡」を組み込んでいます。

これは申込者の勤務実態にウソがないかを調べるためのもので、キャッシング審査においてはものすごく重要なんです。勤務の事実を確認する=在籍確認とも呼ばれています。

キャッシング会社からとわからないよう、会社名ではなく個人名でかけてくるなど色々配慮はしてくれますが、勤務先がお休みの日は審査が終わらなかったり、ちょっと面倒なこともありますよね。

SMBCモビットの「WEB完結申し込み」なら、電話連絡自体をはぶいてしまっていますから、こういった心配はいりません。

「WEB完結」のう〜んポイント

SMBCモビット「WEB完結申し込み」にも弱点はあります。

SMBCモビット「WEB完結」のデメリット

・三井住友銀行三菱UFJ銀行、もしくはゆうちょ銀行に口座がないと申し込めない
・勤め先で健康保険に加入(組合保険か社会保険)していないと申し込めない
・運転免許証かパスポートを持っていないと申し込めない
・提出書類が多い(収入証明書等の提出が必須)
・カードが発行されないので、ローンカードを使ったATMでの入出金ができない(融資は振込、返済は引き落としオンリー)

「WEB完結」のマイナスポイントは、電話や郵便がない代わりに提出書類が多かったり、使える口座や融資・返済方法が限られてしまうこと。

とくに、健康保険証の条件はちょっときびしいです。勤務先名の入った健康保険証が必要ですから、自営業の人、アルバイトやパートで国民健康保険の人は、残念ながらWEB完結申し込みはできません。一般のSMBCモビットカードの方に申し込むか、少しでもバレにくいという点にこだわるなら、ローンカード発行なしを選べるプロミスアイフルを選んでもいいでしょう。(ただし電話連絡はあります)

こういったデメリットを差し引いても、やっぱり『電話連絡や郵送物がまったくない』のは魅力的です。デメリットを承知した上で「それでもWEB完結がいい!」という人は、一緒に次のステップに進みましょう。

いくら借りれる?総量規制

補足

SMBCモビットなどの消費者金融には、年収によって融資できる金額が制限される「総量規制」という法律があります。

消費者金融や信販会社(クレジットカード)からの借入額が年収の1/3を超えると、この規制に引っかかってしまうため、新しく借りることはできません。(住宅ローンやカーローンなどの有担保融資、銀行カードローンなどは除く)

もしまだ1/3に達していなくても、すでに近い金額まで借りている人は審査に落とされやすいので注意。キャッシングに申し込む前に、現在の借り入れ残高もちゃんと確認しておくようにしましょう。

申し込み前に「WEB完結」の条件を再チェック!

さあ、それでは「WEB完結申し込みの条件」をもう一度チェックしておきましょう。

満20歳以上、69歳以下
働いて毎月一定のお給料をもらっている
社会保険証組合保険証を持っている(勤め先で健康保険に入っている)
運転免許証パスポートを持っている
三井住友銀行三菱UFJ銀行ゆうちょ銀行に口座を持っている

成人していること、仕事をして収入があることは、SMBCモビットカードと共通の『大前提』です。未成年の人、70歳以上の高齢者、無職の専業主婦や年金生活者の人は申込ができませんので、注意してください。(専業主婦・年金生活者の人は、消費者金融ではなく銀行カードローンなら借りれるものもあります)

「運転免許証かパスポート」は本人確認で必要になります。また、「社会保険証か組合保険証」は、職場への電話をはぶく代わりに、SMBCモビット側へ提出が必須になっているものです。(このあと詳しく説明します)会社員や公務員、フルタイムで働いている派遣社員などの人ならまず大丈夫です。

あとは三井住友銀行か、三菱UFJ銀行もしくはゆうちょ銀行に口座を保有していることが条件ですが、もし、他の条件は満たしているのに、「口座がないから…」という理由であきらめようとしている人がいたら、非常にもったいないです。
なぜなら、今やどちらの銀行も、スマホアプリでかんたんに口座が作れるようになっているからです。メガバンクなのでどこに行っても店舗やATMがありますし、ネットバンキングなどの対応も最先端。キャッシングうんぬん関係なく、メイン利用目的に口座を作っておいても損はありません。

提出書類をそろえよう

条件は全部確認しましたか?

ピンチくん
はーい!全部オーケーです!

それでは、次に提出する書類の用意にうつりましょう。

SMBCモビット「WEB完結申し込み」に必要な書類

●本人を確認できるものとして以下から1点
・運転免許証・パスポート

●収入を確認できるものとして以下から1点以上
・源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2ヶ月分、賞与があればその明細も)

●勤務先を確認できるものとして以下のもの
・健康保険証(全国健康保険協会発行の社会保険証もしくは組合保険証)・直近1ヶ月分の給与明細(収入証明で給与明細を提出する場合は不要)

「たくさんあってよくわからない」という人も大丈夫。これから一つずつ説明していきます。

免許証がベスト!【本人確認書類】

まず、本人であることを証明するための書類ですが、SMBCモビット「WEB完結申し込み」では「運転免許証」か「パスポート」に限定しています。

SMBCモビットWEB完結 本人確認

他のキャッシングでは、免許証がなければ『健康保険証+住民票』などの組み合わせでもOKだったりしますが、SMBCモビット「WEB完結申し込み」は健康保険証を別の用途で提出することになっているため、残念ながらこの手は使えません。

用意するのは(免許証かパスポート)どちらか一つで大丈夫ですが、有効期限内のものを提出してください。特にパスポートの場合は、失効していないかちゃんとチェックしておきましょう。

キャッシー
本人確認を住基カードで代用できるカードローンもありますが、SMBCモビットの場合、現時点では認められていないようです。

給与明細、捨ててない?【収入証明書類】

次に収入を証明できる書類を準備しましょう。

一番簡単なのは、毎月会社からもらっている給与明細書(直近2ヶ月分)です。給与明細書は勤務先の確認書類としても使われますから、どちらにしても用意しなきゃいけません。一番新しいものを2ヶ月分用意できれば、勤め先を確認するための提出書類を一つ減らすことができます。
賞与(ボーナス)をもらっている人は、その明細書も提出しましょう。年収のウラ取りができますので、借りれる金額がアップする可能性が高いです。

「給与明細書、捨てちゃった…」という人は、源泉徴収票(給与の総額や所得税などが書かれている書類)を探してください。会社に勤めている人なら毎年12月〜1月くらいに勤務先からもらっているはずです。紛失した場合は、会社に言えば再発行してくれます。

SMBCモビットWEB完結 源泉徴収

税額通知書、所得証明書は住んでいる地域の役所で発行してもらわなければならないので、ちょっと面倒です。免許証などの身分証明書と、手数料(300円〜400円)が必要です。確定申告書もそうですが、仕事を掛け持ちしているとか、他に不労所得があるとか特殊な事情がある人でなければこれらの書類は必要ありません。

【健康保険証】も必須です

最後は健康保険証と給与明細です。
SMBCモビット「WEB完結申し込み」では、「確かにここの会社に勤めている」ことを証明できるもののひとつとして、健康保険証の提出を義務付けています。

「全国健康保険協会発行の社会保険証か、組合保険証」となっていますが、よくわからないという人はちょっと自分の保険証を見てみてください。
おもて面の左上に、「国民健康保険被保険者証」と書いてある人は、残念ながら対象外です。そうではなくて、下の方に「事業所名称 ○○(勤め先名)」とか、「保険者名称 ○○(勤め先名)保険組合」とか書いてあれば条件クリアです。

SMBCモビットWEB完結 保険証

もう一つは、一番最近の給与明細書です。収入証明で給与明細(直近2ヶ月分)を用意している人は、健康保険証だけで大丈夫です。もし給与明細を紛失していて用意できないという人は、会社に再発行を頼むか、次の給料日まで申し込みを待ちましょう。

結局何を用意すると楽なの?

以上で提出書類の説明は終わりですが、考えるのが面倒なあなたのために、「一番用意しやすい書類の組み合わせ」を書いておきます。

・免許証(かパスポート)
・直近2ヶ月分の給与明細書
・健康保険証
・あれば、1年間分の賞与(ボーナス)の支給明細書

これだけあれば、提出書類の準備はカンペキです。

ピンチくん
こうやってまとめて見ると、そんなに大変じゃないみたいだね。

キャッシー
「WEB完結」じゃなければ免許証だけで借りれるケースがあることを考えると確かに面倒ではあるけど、このくらいなら簡単に用意できるでしょ?

いざ申し込み!手順は?

さて、事前準備ができたらいよいよ申し込みです!

スマホやPCから申し込み

スマホやPCから申し込み画面を開き、「WEB完結申込」の方を選んでクリックしてください。「カード申込」で申し込まないように注意してくださいね。
※書類の提出は写真を撮って送信するので、パソコンよりスマホから申し込む方が便利です。また、スマホから申し込むとちょっぴり審査に有利になるので、スマホユーザーの方はぜひスマホを使ってください。

WEB完結申込

最初に2回くらい、条件の確認や利用規約などが出てきます。この記事をここまで読んできたあなたなら問題ないとは思いますが、念のためざっと目は通した上でチェックを入れ、次のステップに進みましょう。

必要事項を入力する

続いて申込みに必要な情報を入力していきます。
質問は以下の通りです。

本人情報
・氏名(漢字・カタカナ)
・性別
・生年月日
・メールアドレス
・携帯電話(PHS)の有無
・携帯電話の番号

住宅情報
・住所
・住居形態(持ち家や賃貸、住宅ローンの有無など)
・自宅(固定)電話の有無
・自宅(固定)電話の番号

勤務先情報
・勤務先名
・勤務先電話番号
・雇用形態(社員や契約社員、パート、アルバイトなど)
・勤務先の企業形態(法人企業、個人企業、公的機関、自営)
・入社年月
・保険証の種類(社会保険証や組合保険証など)
・前年度税込年収

契約について
・現在の他社からの借り入れ状況(借り入れ件数 ※住宅ローンなどの有担保ローンは除く)
・契約希望額
・希望連絡先(携帯・自宅・勤務先)
・インターネット用パスワード(半角英数字4〜8文字)

もれやミスのないよう、最後にしっかり確認してから送信してくださいね。

10秒簡易審査の結果が出たら、必要書類を送信

SMBCモビットWEB完結 スマホ

必要事項を入力し終えると、すぐに事前審査(10秒簡易審査)が始まり、画面に結果が表示されます。ここで融資可能と出れば、よほどのことがない限り本審査も問題ありません。安心してください。

10秒簡易審査に通ったら、追加でいくつかの質問が表示されますので答えてください。(ここで「ユーザーID」が発行されます)あとはスマホのカメラ機能で必要書類の写真をとり、SMBCモビットへ送信すれば、一通りの申し込み手続きは終了です。

本審査〜メールで結果通知

書類の提出が終わると、担当者による最終審査がおこなわれます。早ければ數十分程度でSMBCモビットからメールが届きますので、メールに記載されたURLをクリックして、審査結果を確認してください。
※申込の日時によっては、翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

無事審査に合格していた場合は、そのままSMBCモビットの入会手続きに入ります。ここで融資(振込)・返済(引き落とし)に利用する銀行口座の指定などもおこないます。

入会完了メールが届いたら終了!あとは振込依頼をするだけ

入会手続きが終わると、すぐにSMBCモビットから完了メールが届きます。これで入会(契約)手続きまですべて終了です。すぐに借りたい人は、Myモビ画面から振込融資の依頼をしちゃってください。タイミングにもよりますが、早ければ3分でお金があなたの口座に振り込まれます。

キャッシー
ここでおさらい!SMBCモビットの「WEB完結」は、三井住友か三菱UFJ銀行もしくはゆうちょ銀行の口座への振込融資オンリーです。ローン用ATMは使えないので、注意しましょう。

さあ、これで申し込みの説明は終わりです。
「よし、申し込むぞ!」という人は、こちらのボタンから手続きができます。間違いのないよう、丁寧に入力してくださいね。


※申し込みの手続きが始まります。

契約後も気をぬくな!バレずに利用する方法

せっかく「WEB完結」で申込みまで成功したわけですから、契約後も「誰にもバレない」ようにうまく利用しましょう。

WEB明細を使って利用明細書の郵送を阻止!

キャッシング会社は、契約者がお金を借りたり返済した際に、必ず取引金額や手数料、借入残高などの詳細を通知しなくてはいけません。
一般的には、クレジットカードと同じように利用明細書を郵送するのですが、SMBCモビットではこれをネット経由でダウンロードする電子領収書(WEB明細)に代えることができます。

この手続きは、会員サービスのMyモビからできます。申込みの時に指定し忘れていた人は、あとで必ず手続きをおこなってください。これで、契約時だけじゃなく、利用中の郵送物もストップできます。

通帳の記帳名に注意

SMBCモビットの「WEB完結申し込み」は、融資は三井住友か三菱UFJ銀行への振込、返済は引き落としのみです。ということはつまり、銀行口座を経由するので、通帳には借入・返済の履歴が残ってしまうということ。

SMBCモビットの場合は、振込名義も引き落とし名義も「SMBCモビット」です。通帳を見られて借入がバレた、なんてことがないように、ちゃんと管理しておきましょう。

もしくは、紙ベースの通帳をやめて電子通帳に変更してしまってもいいかもしれません。ついでにネットバンキング対応にしてしまえば、スマホやPCから簡単に口座の操作ができて便利です。ネットバンキングだと、同一銀行間の振込なら手数料が無料になりますから、追加(繰上げ)返済にも便利。この機会に思い切って切り替えてみてはいかがでしょうか?

返済にも抜かりなし!「WEB完結」で賢く返す

『完済するまでがキャッシング』です。借りる時から返済のこともちゃんと考えておく人とそうでない人では、その後の返済生活に天と地ほどの差が出てくるんですよ。

そこで最後に、SMBCモビットの「WEB完結申し込み」で賢く返済するコツをお教えします。

「WEB完結」の返済日(引き落とし日)

「WEB完結」の返済方法は、借入時と同様、三井住友銀行か三菱UFJ銀行もしくはゆうちょ銀行の口座を使った自動振替(口座引き落とし)のみになります。自分で返済の手続きに行くよりもラクで確実なので、これはむしろラッキーと思ってください(笑)

通常、引き落としでの返済は、返済日の選択肢が少なく自由に選べないことが多いのですが、SMBCモビットの場合、ATM返済や振込返済と同じ『5日、15日、25日、末日』の5つから好きな日を選ぶことができます。

おすすめは、ズバリ「給料日の直後」です。一度でも延滞するとあとが大変ですから、返済は後回しにしないことが大事。給料が入ってふところが暖かいうちに引き落としされれば、無計画に使いすぎて後で残高が足りない…なんて事態もふせげます。

繰上げ返済はどうする?

引き落とし返済の唯一のデメリットは、返済額が固定(約定返済額)されているので、返済期間が長引きやすい=支払う利息が多くなりやすいという点です。

できるだけ早く、よりお得(利息を節約)に完済したいなら、繰上げ(追加)返済はマストです。SMBCモビットではいつでも何回でも自由に追加返済が可能(もちろん連絡は一切不要)なので、これを利用しない手はありません。

SMBCモビット「WEB完結申し込み」の場合、ローンカードが発行されないためATMを使った追加返済はできませんが、振り込みでの追加返済は可能です。たとえばネットバンキング対応の口座があれば、同じ銀行間の振込は手数料が無料になるので少額でも気兼ねなく返済に回せます。(SMBCモビットは三井住友銀行、三菱UFJ銀行の両方に返済用の口座を持っています。返済口座の詳細はMyモビから確認できます)

1000円でも2000円でも余裕が出たときは追加返済に回して、借入残高をどんどん減らしちゃいましょう。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行が24時間対応に!

補足

2017年4月10日から、三井住友銀行、三菱UFJ銀行のATMまたはネットバンキングで、同銀行間の振込が24時間対応になりました。早朝でも夜中でも土日でも、同じ銀行の口座間なら、即時振込が可能ということです。どちらの銀行にもモビットの返済用口座があるので、どちらかの銀行からの振込みなら、24時間返済可能ってことですね。もちろん手数料も無料なので、繰上げ(追加)返済にはもってこいです。

ただし、まだSMBCモビット側のシステムが対応しきれておらず、通常の銀行稼働時間外の振込返済に関しては、翌銀行営業日に入金が反映されるとのこと。でも、ちゃんと振込された日時にさかのぼって処理してくれますから、心配は無用です。

まとめ

SMBCモビットの「WEB完結申し込み」は電話や郵送がない分、ちょっと面倒な面もありますが、人にばれにくいので「誰にも内緒で借りたい」という人にはぴったりです。
条件に当てはまった人は、ぜひ上手に利用してください。

SMBCモビットの「WEB完結申し込み」は、電話や郵送物がいっさいナシ!
電話や郵送が無い分、条件や提出書類はちょっと多い
社会保険証か組合保険証の提出が必須。国民健康保険の人は借りれない
借り入れは三井住友か三菱UFJ銀行かゆうちょ銀行への振込、返済は引き落としに限る
繰上げ(追加)返済にはインターネットバンキングが便利


※申し込みの手続きが始まります。

(文:いなば

関連ページ

SMBCモビットできること

SMBCモビットの審査を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
// おまかせ広告