キャッシングの知識

対本命彼女!お金がないホワイトデーの乗りきり方、教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
お金がないホワイトデーの乗りきり方

男性のみなさん、もうすぐホワイトデーですね。本命彼女に何をお返しするか、もう決めましたか?

ピンチくん
いや〜正直お金ないし、何あげたら喜ぶかもわからないから困ってるんだよね…

キャッシー
え?まだ準備してないの?早くなんとかしないと彼女に振られちゃうわよ!(ていうか彼女いたっけ…?)

いえいえ、ピンチくんみたいにホワイトデーの資金繰りやプレゼント選びに困る男性って多いんですよ。あんまりいじめないであげてくださいね。

でもご安心ください。当サイトが悩める男性陣のために、総力をあげてホワイトデー対策を練ってみました。

記事の前半では、「上手な資金調達方法」をわかりやすく解説。カード使いの盲点をお教えします。後半では、筆者が友人・知人・後輩を総動員して20代〜30代の女性28人に緊急アンケートを行った結果を大公開しています!ホワイトデーについての女子の本音を先に知りたい方は「女子が喜ぶ定番プレゼント」からどうぞ!

これを読んでスッキリ、彼女とラブラブなホワイトデーをむかえてくださいね。

ホワイトデーに用意するべき金額は、ズバリ3万〜5万円!

ホワイトデー予算

ホワイトデーっていくらくらい用意したらいいか、知ってますか?

まず、「ホワイトデーはバレンタインの1.5〜2倍返し」が相場と言われています。女性がパートナーに贈るバレンタインの予算は5千円〜1万円が一般的とされていますので、お返しとして、だいたい1万5千円〜2万5千円くらいを想定している人が多いようです。

ただ、高校生や大学生ならまだしも、社会人ともなるとなかなか「それだけ」では済みません。20代〜30代の男性会社員の場合、3万円〜5万円はかけるという人も少なくありませんでした。これは年齢が上がるほど顕著で、40代以上だと「3倍返しは当たり前」という人も。プレゼントと食事代をあわせると、念のために5万円は用意しておいた方が安心です。

これも愛する彼女のため。まさに男はつらいよ、ですね。

ピンチくん
ちょっと前にクリスマスだってあるもんな〜。男って大変…

キャッシー
この後上手な資金調達方法を紹介するから大丈夫!はりきっていこー!

ピンチくん
(自分がもらう方のイベントだとはりきるよな〜)

義理チョコのお返しは?

補足

職場などで義理チョコをもらう人も多いですよね。

さすがに義理チョコに関しては、女性側も大して期待していませんので、あまり気張らなくても大丈夫です。

一人で全員に返すのは大変ですから、同僚と一緒にまとめてお返しすると良いでしょう。一人頭数百円程度を出し合って、クッキーなどの詰め合わせでも贈れば十分。例えば最近人気のマカロンは、数が少なくても高級感が出せるのでおすすめです(ホワイトデーの定番、マシュマロは意外と人気ないです)。お菓子以外では、ハンドクリームなどのケア用品が穴場(高評価)です。

ただし、上司の立場で部下の女性にお返しをする場合は、「みんなまとめて」だと評価が落ちやすいので注意しましょう(笑)。

金欠時の資金対策は?クレカとカードローン

ホワイトデー金欠

ホワイトデーに困らないくらいの貯金は持っておきたいところですが、ちょうどこの2〜3月あたりというのは、年度末にあたります。つまり、周囲も含め異動、進学、引っ越しなどのイベントが重なり、お金が羽のように飛んでいく時期ということ。年末年始の出費で貯金やボーナスも使い切ってしまったという人も多いですから、正直、ホワイトデーどころではないのもわかります。

とはいえ、本命彼女へのお返しはそれなりのものを、という男心も無視はできません。「これから彼女との仲を深めていきたい」という微妙な時期ならなおさらです。

貯金がないなら借りればいい!…とはあまりかんたんに言いたくないのですが、ケースによっては思い切って借りちゃった方がお得なこともあるんですよ。じっさい、クレカやカードローンの申し込みはこの時期にものすごく多いというデータがあります。実はみんな、こっそり借りてるんです(笑)

ただし、「ホワイトデーは乗り切ったけど、あとの返済がキツキツ…」なんてことになったら目も当てられません。うまく利用するにはちょっとしたコツがあります。そこで、上手に【ちょっとだけ他の力(お金)を借りて】ホワイトデー&春先の金欠を乗り切る方法をお教えします。

「クレカ払い」多用は危険!?

現金が手元にない時の対策として、真っ先に思いつくのが「クレジットカード」と「金融機関のカードローン(キャッシング)」の2つだと思います。

「クレジットカードを使うのは借金じゃない」とカン違いする人も多いのですが、そんなことはありません。クレジットカードは後払い。つまりクレジットカード会社が先に立て替えて、後日契約者が返済するという形ですから、これも立派な借金です。したがって、後先考えずにクレカをひたすら多用するのは危険。クレカもカードローンも、返済のことまでちゃんと考えて利用すべきです。

「お金がないなら全部クレカ払いで!」「カードローンよりクレカの方が安心」という先入観は捨ててください。どちらも『お金を借りる』という点では同じであり、メリット・デメリットがあります。どちらかだけが正しいのではなく、ケースによって使い分けるのが正解です。

クレカVSカードローン、どう使い分けるのが賢い?

まず、翌月一括払いや回数指定払いで利用する、という人はそのままクレジットカードを使ってください。そうではなく、ショッピングリボ、キャッシングリボなどの「リボ払い」を利用するという人は、むしろ金融機関のキャッシング(カードローン)で借りた方がおトクになるケースがあります。

理由は単純。「カードローンは繰上げ返済がかんたんにできるから」です。

リボ払いというのは、ざっくりいうと返済回数を決めずに、決められた金額を毎月払っていく返済方法のことです。途中で追加利用しても月々の返済負担は小さいままなので便利に使われがちですが、実はその分返済が長〜くなりやすく、最終的にに支払う利息は大きくなってしまうのです。ですから、リボ払いを利用するときには、できるだけ繰上げ返済をして支払い期間・支払い総額をおさえるようにするのがポイント。

クレジットカードの場合、返済は毎月指定の口座から引き落としされるのが基本です。繰上げ返済や返済額の変更もできますが、ほとんどのカードでは事前にコールセンターへの連絡が必須になっています。

一方、カードローン(キャッシングローン)も返済方式はリボ払いになりますが、繰上げ返済に関してははかなり自由がききます。

特に最近の大手消費者金融は、便利すぎてスゴイです。最低返済額以上なら月にいくら返してもOKですし、繰上げ(追加)返済にいちいち連絡を入れる必要もありません。コンビニのATMが使えるのはもちろん、ネット返済を取り入れている会社なら、返済手続きもスマホで24時間OK。思いついたときにどんどん返せる=繰上げ返済しやすい環境が整っているのです。

ためしに、クレカのショッピングリボで10万円利用(金利15%)し、毎月の返済を5000円に設定したケースと、カードローンで同じ金額を金利18%で借り、繰上げ返済をプラスして月に8000円で返済していったケースを比較してみましょう(「残高スライド元利定額返済方式」で計算)。

クレカのショッピングリボ(金利15%)

  • 利用額:100,000円
  • 毎月の返済額:5000円
  • 返済回数:24回
  • 支払い総額:115,782円

カードローン(金利18%)

  • 借入額:100,000円
  • 毎月の返済額:8000円
  • 返済回数:14回
  • 支払い総額:111,565円

どうですか?毎月の返済を3000円上乗せするだけで、クレカの方が金利が低いにもかかわらず、カードローンの方が返済期間が短く、支払う利息の総額も少なくなりました。もちろん、毎月3000円追加が無理なら、1000円でも2000円でもいいのです。「ちょっと余ったらすぐに返済に回す」ことが早期完済=利息節約につながります。

お金を借りるときは、金利そのものも大切ですが、どれだけ早く完済できるか、繰上げ返済しやすいか。これを意識して選ぶようにすると、失敗が少なくなります。

ピンチくん
金利が低ければ、リボ払いでも利息は少ないと思ってた…。

キャッシー
金融業者は大もうけだけど、気軽にリボ払いするのは怖いってことね。

返済しやすい、おすすめカードローン会社はココ!

当サイトが自信を持っておすすめできる、返済しやすく、安心して借りることができるキャッシング会社をあげておきます。ホワイトデー用の資金調達を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

★満20歳以上で安定した収入(アルバイトでもOK)のある人限定です!

SMBCグループ SMBCモビット

実質年率 借入限度額
3.0%〜18.0% 最高800万円
審査時間 融資時間
10秒簡易審査 最短即日融資(※)
おすすめポイント
WEB完結は郵送物・電話なし
審査がスピーディ
返済日が選べる
いつでも追加返済OK

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

10秒簡易審査はこちらから(スマホ申込OK)

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

実質年率 借入限度額
4.5%〜17.8% 最高500万円
審査 融資
最短30分 最短即日融資(※)
おすすめポイント
スマホアプリでセブン銀行ATMから24時間カードレス取引(アプリローン)
クーポンや優待など特典多数
いつでも追加返済OK
ネット返済対応

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

3秒借入診断はこちらから(スマホOK)

ホワイトデー用に借りるなら、10万円以下にすべし

ホワイトデーの費用が足りずにお金を借りるなら、多くても10万円以下にとどめておきましょう。10万円程度なら、ちょっとした時に繰上げ返済をしていくことで、比較的かんたんに完済まで持ち込めます。

「ついでだから、あれも、これもクレカやキャッシングで済ませちゃおう」と考える人は、借金がどんどん増えていきやすいので要注意。借りるなら、どうしても足りない分だけにおさえておくことが大切です。

10万以内ならこれが欲しい!女性が喜ぶ定番プレゼント

ホワイトデープレゼント

さて、ここからはいよいよ、筆者が28人の女性におこなった「ホワイトデーに関するアンケート結果」を公開したいと思います!

まずは当サイトの借り入れ推奨上限である「10万円以内」にしぼって、女性の皆さんに「もらったら嬉しいギフト」をあげてもらいました。もちろん好みがありますので、事前のリサーチは必須です。デートの時など、ウィンドウショッピングで彼女が反応したものを覚えておくと良いですね。

女子は大好き!ジュエリー・アクセサリー

男性から女性への贈り物といえば、アクセサリー。女性からも期待の声が上がりました。

かわいいアクセサリーは気分が上がる!(20代前半)
会社に付けて行ける、趣味の良いアクセが欲しい(30代前半)
彼氏からアクセサリーをもらったら、FacebookやTwitterで自慢しまくる(笑)(20代前半)

やっぱり彼氏からもらったアクセサリーは、女性にとって特別です。20代〜30代くらいなら、10万円以内で十分喜ばれるものが買えますよ。

★20代なら4℃(よんどしー)がお手頃
4℃は株式会社エフ・ディ・シィ・プロダクツが展開しているジュエリーブランドの一つです。若い女性に絶大な人気があり、お値段も約1万円〜と、ものによってはかなりお手頃です。人気の商品はオープンハートのネックレスや、細いチェーンのピアスなど。どちらかというと女性らしいアクセサリーが好きな彼女におすすめです。

★〜5万円なら、AHKAH(アーカー)のブレスレット
アーカーといえば、ブレスレット。一時はブームにもなりましたね。現在は人気はそのままに、すっかり定番として定着しました。3万円〜5万円もあれば、人気の一粒ダイヤ付きティアブレスレットが買えます。さりげないおしゃれが好きな彼女にぴったりです。

★やっぱりティファニー!
永遠のド定番、ティファニーはやっぱり女性のあこがれ。高級なイメージがあるかもしれませんが、意外とお手頃なものも多いんですよ。シルバー製品なら5万円以下のものもたくさんありますし、10万円あれば、そこそこのジュエリーが買えます。キーモチーフやサークルペンダントが人気のようです。

いくつあっても困らない!ストールやマフラー

ホワイトデーの時期はまだまだ寒い日もありますから、ストールなどの巻物アイテムも人気でした。

きれいな色のストールとかをもらうと嬉しい(30代前半)
季節の変わり目に巻物は必須(30代前半)(30代前半)
いくつあっても困らない(20代後半)

これからどんどん暖かくなっていくことを考えると、薄手のストールが便利かもしれませんね。

★お手頃価格なら、Matta(マッタ)やCITRUS(シトラス)
マッタはハリウッドセレブから流行に火がついた、若い女性に人気のブランドです。裾にあしらわれた小さなボンボンが特徴で、色の展開も豊富。日本に直営のショップはありませんが、楽天市場などで購入できます。シトラスはインド発祥のストールブランドで、オリエンタルなデザインが素敵です。いずれも2〜3万あれば買えます。

★ちょっと高級志向なら、Johnstons(ジョンストンズ)
ジョンストンズは、ただいま絶賛ブレイク中なのでご存知の方も多いでしょう。肌触りの良い高級カシミヤを使用した大判ストールが有名ですね。冬用の厚手のストールだと〜7万円くらい、春用の薄手のものだと〜5万円くらいが一般的。チェック柄が有名ですが、無地のものも使い勝手がよくておすすめですよ。

★ブランド大好きなら、ヴィトンのモノグラムショール
こちらも定番中の定番ですね。ルイ・ヴィトンのストールは中古でも高値で取引されるくらい、大人気です。モノグラム柄のショールなら、6万円くらいですね。色はグレー、ベージュ、サーモンピンクあたりの定番が合わせやすいので人気が高いです。

レストランディナーや小旅行も人気

その他には、「夜景の見えるレストランでディナー」や、「一泊でお気に入りの宿に温泉旅行」などの意見がありました。せっかくだから、ちょっとリッチな時間を共有したい、ロマンチックに過ごしたい…な〜んて感じでしょうか。

ホテルのレストランなら、そのままバーに移動して、そのあとはお泊りだってアリかも!?ホワイトデー用の宿泊プランを用意しているホテルもありますが、かなり人気なのですぐに売り切れてしまうとか。お泊りパターンを期待するあなたには、早いうちから予約しておくことをおすすめします。(ちょっと予算は上がりますが…)

女性の本音!安くても嬉しいお返しは?

最後に、どうしてもお金がない…でも、なんとか彼女に喜んでもらいたい!という人のために、お金がかからなくても嬉しいお返しは何か、聞いてみました。

金欠の男性諸君、これが最終手段です!正座して読んでください!(笑)

ピンチくん
わかりました!(キリっ)

第1位は、「男の手料理」でおもてなし!

ホワイトデー手料理

28人中約半数の13人が、「彼氏に料理を作ってごちそうしてもらいたい」と答えていました。

いつもこちらが作っているので、こういう時に彼氏に作ってもらえるとうれしい(30代前半)
男の手料理はグッとくる。もこみちみたいな人に作ってもらいたい(笑)(20代前半)
自分の好きな食べ物を覚えていてサプライズで用意されたらポイント高い!(20代後半)
安くてもいいから美味しいワインと、心のこもった手料理があれば十分(30代前半)

日頃作らないぶん、こういう時に手料理をふるまわれると、女子的には嬉しさ倍増のようです。

ただし、ただ作ればいいというわけでもありません。「普段はなかなか作らないような、手の込んだ風の料理」であることがポイント。市販ルーを使ったカレーや、素を混ぜて炒めるだけのチャーハンなど手抜き感満載の料理ではかえってドン引きされてしまうので注意しましょう。

「そんなこと言ったって料理苦手だから難しいものなんて作れないし…」と絶望したあなた、心配しなくても大丈夫です。最近は、初心者でも比較的かんたんに作れる、「手の込んだ風レシピ」がたくさん出ています。本を買ってもいいですが、ネットのレシピ集を活用するのもおすすめです。


テーブルにはランチョンマットにかわいい食器、一輪挿しの花なんかをおいてそれっぽくセッティングすると、節約レシピでもだいぶ印象が変わりますよ。片付けまでが料理ですから、やりっぱなしであとは彼女に丸投げ、なんてことはくれぐれもしないでくださいね。

定番の「花束」も高評価!?ただし…

ホワイトデー花束

その他には、8人の女性がもらってうれしい低予算のプレゼントに「花」をあげてくれました。

花が好きなので、花束をもらったらめちゃうれしい(20代後半)
きれいな花を渡されたらテンションアップ!愛情もアップ!(笑)(20代後半)
さりげなく花言葉のメッセージとか仕込んであったらきゅんとする(30代前半)

きれいな花束はいつの時代も定番の贈り物。花を喜ばない女の子はいません!

…と思いきや、実は「花束のプレゼント」は賛否両論あるんです。アンケートでも「うれしい」と「がっかり」が真っ二つに分かれる結果になっています。

食べれないし、身につけられないし、処理に困る(30代前半)
もらった瞬間はうれしいけど、あとが面倒(20代後半)
花瓶がない。もらってもすぐに枯らしちゃうからかえって申し訳ない(30代前半)
プレゼントにでかい花束とか渡されたら、キザ過ぎてちょっと引く(20代前半)

かなり本音ですね(笑)。花は生物ですから、帰ったら花瓶に移す、水を変える、枯れたら捨てる、などの世話が必要です。それを面倒と感じる女性も多いということですね。プレゼントに花束を考えている人は、お相手が「花好きかどうか」までちゃんと調査しておきましょう。

「真心があればなんでもいい」は付き合いの長いカップルだけ

その他には「クッキーやケーキなどのスイーツ」「センスのいいハンカチ」「靴下」などの回答がありました。「誕生日に上乗せしてくれればいい」というちゃっかりさんも!

意外とみなさん、「気持ちがこもっていれば、なんでもうれしい」と寛容な姿勢でした。お金がないなら無理にしなくてもいい、と言ってもらえるのは助かりますね。

だからと言って、それに甘えて「ホワイトデー楽勝!」となるのは早いですよ。お金をかけないお返しで許されるのは、『付き合ってある程度の時間が経過しているカップル』に限られるという事実を忘れちゃいけません。

何年も付き合っていて信頼関係ができているならいいけど、恋愛初期だったらいきなり低予算はショック(20代前半女性)
初めてのホワイトデーとかだったら、大事にされてないんだなと思っちゃう(20代前半女性)
最初のバレインタインは自分も張り切るから、せめて同じくらいは頑張って欲しい(20代後半女性)
大人ならそのくらいのお金は用意しといて欲しい(20代後半女性)

ある程度付き合ってから年数が経っているカップル(結婚している人も含む)の場合、バレンタインデーやホワイトデーはたくさんあるイベントごとの一つに過ぎません。一回くらい「お金ないからゴメンね」でも、挽回する機会はいくらでもあります。でも、付き合い始めや「ちょっといい感じ」な微妙な距離感のときは、やっぱりそれなりのものを女性だって期待しちゃうわけです。

手作りチョコレートのお返しにブランドバッグや三つ星レストラン、なんてハイリターンを一方的に期待されても困りますが、本命彼女との距離を縮めたいなら多少の出費は覚悟して、事前に準備しておく方が良いかもしれません。

ホワイトデーの由来は?

補足

ホワイトデー。なんとなくバレンタインデーとセットで宗教的な意味があると思っている人もいるかもしれませんが、これが全くありません(笑)。

ざっくり説明すると、バレンタインの定着でチョコレート店が大繁盛しているのを目の当たりにしたお菓子業者たちが、「じゃあお返しに(チョコ以外の)お菓子を贈る日も作っちゃおう」的なノリで売り出したのがホワイトデーの始まりと言われています(「元祖」を主張する店(業者)は多く、はっきりとした起源はわかりません)。

「ホワイトデー」という名前は、全国飴菓子工業協同組合によって昭和53年に定められたとのこと。翌々年の昭和55年から本格的にホワイトデーを世にデビューさせたということなので、ホワイトデーもすでにアラフォーということですね。

まとめ

いかがでしたか?ホワイトデーの悩み、少しは解消できたでしょうか。
いろいろ書き立ててきましたが、最終的にはあなたと彼女が幸せに過ごすことができれば、それでホワイトデーは成功です。あなたの真心が彼女にしっかり届きますように!GOOD LUCK!

社会人ならホワイトデーには3万〜5万は用意したい
ホワイトデーの金欠には、クレカとカードローンの使い分けが重要
お金をかけなくても案外女性は寛容。手料理や花でも喜んでくれる
ただし、低予算は付き合ってから時間が経過しているカップルに限る
ホワイトデーは愛と気合い!

ピンチくん
ふむふむ。勉強になるなあー。来年のシミュレーションはバッチリだな!

キャッシー
やっぱり彼女なんていなかったんじゃない…。

(文:いなば

関連ページ

キャッシングの今!話題の旬ネタ紹介


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
// おまかせ広告