オリックス銀行カードローン徹底調査

オリックス銀行カードローンの実力は?調べてわかった8つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
オリックス銀行カードローン
キャッシー
オリックス銀行カードローンで借りるならこんな人!

借りるなら、低金利で安心できる銀行で!
でも、わざわざ銀行口座を作りたくない。
来店せずに申し込みしたい。
借入も返済も手数料無料がいい。

オリックス銀行

オリックス銀行は、プロ野球チーム「オリックス・バファローズ」でもおなじみ、オリックスグループの傘下にある信託銀行です。

ピンチくん
オリックス銀行って、店舗がないんだっけ?

キャッシー
そうでーす。実店舗を持たない無店舗型銀行だから、提供する商品やサービスが普通の都市銀行とは一味違うのよ。もちろん、全国対応だから地域関係なく利用できるわ。

中でもとくに力を入れているのが、個人向けカードローン事業です。2016年12月には下限金利(最低金利)を1.7%に引き下げ、業界をざわつかせました。しかも、限度額はすえ置きで金利だけ下げるというんですから、オリックス銀行も相当本気ですね。

どうですか?ちょっと気になってきたでしょ?

そこで、この記事では「オリックス銀行カードローンで借りる」をテーマに、オリックス銀行カードローンで借りるメリットやデメリット、申し込みの手順から審査のリアル、賢い返済方法まであらゆる情報を分析してみました。


オリックス銀行カードローンのスペック
金利(実質年率) 1.7%〜17.8%
融資限度額 10万円〜最高800万円
融資条件 満20歳〜69歳未満の安定した収入がある人
※パート、アルバイトでも安定収入があれば利用可能。
(無職の専業主婦は不可)
保証人・担保 不要

オリックス銀行カードローンで借りるメリット

まずは「オリックス銀行カードローンのスゴイところ」からお勉強していきましょう。

最低金利は業界最低水準の1.7%!

冒頭でも説明した通り、オリックス銀行カードローンは2016年12月に最低金利を1.7%まで引き下げました。

ローンというのは、融資額が高くなればなるほど金利は下がるようになっていますが、それでも最高で800万円を(最低金利が適用されれば)1.7%で借りれるというのはすごいことです。

主要銀行カードローン金利一覧(年率)
利用限度額 オリックス銀行カードローン 三井住友銀行カードローン 新生銀行スマートカードローン プラス
700万円超
800万円以下
1.7%~4.8% 4.0%~4.5%
600万円超
700万円以下
3.5%~5.8% 4.5%~5.0%
500万円超
600万円以下
3.5%~5.8% 5.0%~6.0%
400万円超
500万円以下
4.5%~8.8% 6.0%~7.0% 4.5%
300万円超
400万円以下
4.5%~8.8% 7.0%~8.0% 7.0%
200万円超
300万円以下
5.0%~12.8% 8.0%~10.0% 9.0%
150万円超
200万円以下
5.0%~12.8% 10.0%~12.0% 12.0%
100万円超
150万円以下
6.0%~14.8% 10.0%~12.0% 12.0%
100万円 6.0%~14.8% 12.0% 12.0%
100万円未満 12.0%~17.8% 12.0%~14.5% 14.8%

100万円以上の融資になると、オリックス銀行カードローンの低金利っぷりが際立ちますね。

とくに高額融資が認定されやすい正社員や公務員のみなさん、今回の金利引き下げはあなたたちのために実施されたと言っても過言ではありません。オリックス銀行カードローンで借りるなら『まさに今』ですよ!

ちなみに、オリックス銀行カードローンは、同じ借入額でも適用金利に幅(はば)があります。高い金利になってしまうこともあれば、銀行側が「この人は返済能力が高くて良い顧客になってくれそうだ」と判断すれば、低い方の金利が適用されることもあります。

ピンチくん
100万円以下だと、消費者金融とあまり変わらなそうだね。

キャッシー
そうね。金利が何パーセントになるかは実際に審査に通ってみないとわからないから、低い金利だけ見て決めるのは危険よ。でも、正社員で勤務年数が長い人なんかは低金利が適用されやすいから、チャレンジしてみる価値はあるわよ。

ジャパンネット銀行に口座があれば、24時間振込キャッシング

銀行カードローンの場合、その銀行に口座を作らないとキャッシングができないことがありますが、オリックス銀行カードローンはそんなことありません。わざわざ口座を作らなくても、あなたが今持っている銀行口座がそのまま使えます。もちろん、ローンカードを使って提携ATMから借りるのもアリです。

また、契約後(カード発行後)はジャパンネット銀行に口座を持っている人なら登録口座または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録すれば、ほぼ24時間、いつでもお金を振り込んでもらえます。これで急な出費や支払いがあってもあわてる必要はありません。すごい時代になったものです。

ジャパンネット銀行への振込
曜日 受付時間 振込時間
全日 0:10~23:50 即時
登録口座または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録することと契約後(カード発行後)であることが条件

※ただし、毎日3時~4時10分は、システムメンテナンスのため利用できません。

ジャパンネット銀行以外
曜日 受付時間 振込時間
平日
(月〜金曜)
0:10~8:40 当日
9:00~10:00
8:40~15:00 当日中
15:00~23:50 翌営業日
9:00~10:00
土日祝日 0:10~23:50 翌営業日
9:00~10:00

※ただし、毎日3時~4時10分は、システムメンテナンスのため利用できません。

提携ATMの利用手数料はぜ〜んぶ無料!

オリックス銀行には店舗がありませんが、実は専用のATMもありません。その代わり、大手銀行・コンビニ・スーパーなどのATMと提携しており、その数は全国で9万9千台以上にものぼります(2018年2月末現在)。不便を感じることはまったくないので、安心してください。

オリックス銀行カードローンの提携ATM
都市銀行 ・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・西日本シティ銀行
ゆうちょ銀行 ・ゆうちょ銀行
コンビニ・スーパー ・セブン銀行
・コンビニの提携ATM E-net
(ファミマ、ミニストップなど)
・ローソンATM
・イオン銀行

しかも、提携ATMの利用手数料は全部タダ!!借りても返しても、お金は一切かかりません。ここは金利の次に大事なところなので、ぜひ覚えておいてください。

手続きはオンライン。家にいながら融資まで受けられる

オリックス銀行カードローン ネット申込

オリックス銀行は店舗や自動契約機のない無店舗型銀行なので、カードローンの申し込み・手続きはすべてオンラインで済ませられるようになっています。

スマホやパソコンがあれば、自宅や出先からサクッと申し込み。ローンカードが到着したあとなら、近くのコンビニやスーパー、銀行の提携ATMも使えますし、お持ちの口座への振込融資も会員ページ(メンバーズナビ)からできます。余計な手間がかからないので、とっても便利です。

オリックス銀行カードローンの申し込みはこちらから

オリックス銀行カードローンで借りるデメリット

ピンチくん
なんだかオリックス銀行カードローンで借りたくなってきた!よぉ〜し…

キャッシー
ちょっと待って!キャッシング選びは、悪いところもちゃんと知っておかないと危険よ!これから「デメリット」を説明するから、申し込むのはそのあとにしなさいね。

適用金利がわからない!

上でも説明しましたが、オリックス銀行カードローンの場合、利用限度額ごとに設定された金利に、数パーセントの幅があります。

どの金利が適用されるかは、審査の上決定します。つまり、『借りてみなきゃいくらになるかわからない』というわけです。低い方の金利を見て申し込んだのに、実際に借りてみたら一番高い金利が設定されて全くお得じゃなかった、なんてこともありえます。

この金利幅が良いことにつながったりもするのですが、とくに他社からの乗りかえでオリックス銀行カードローンの利用を考えている人には注意が必要です。申し込む前に金利幅をしっかりチェックして、高い金利が適用された場合のシミュレーションも立てておきましょう。

専業主婦は借りることができません

銀行のカードローンでは、本人に収入がない専業主婦にも融資をしているところがあります。でも、残念ながらオリックス銀行カードローンの場合は『専業主婦NG』です。

ただし、主婦の方でもパートなどで一定の収入を得ていれば、オリックス銀行カードローンに申し込むことができます。パート主婦の人はあきらめないでくださいね。

「無利息サービス」がない。でも…

大手消費者金融では、ほとんどが「初回限定無利息サービス」をおこなっています。最大で30日間利息がゼロになるのでものすごくおトクなのですが、銀行カードローンではあまり取り入れていません。

残念ながら、オリックス銀行カードローンも例外ではありません。その代わり、消費者金融より低い金利が適用される可能性もあり、何を優先するかは悩むところではあります。

初めから「ちょっとだけ借りて速攻で返す」つもりの人は、無利息サービスのある大手消費者金融の方がお得に借りられるかもしれません。

以下のページで無利息サービスのあるカードローンを紹介していますので、こちらも参考にしてください。



「すぐ借りたい」には向いていない

オリックス銀行カードローンは、審査後、ローンカードが届くまで融資が受けられないことになっています(銀行口座への振込融資にも対応していますが、カードが到着しないと振込依頼の手続きもできません)。したがって、「申し込んだその日にお金を借りる」というのは、非常に難しいと考えてください。

とはいえ、1ヶ月や2ヶ月もかかるわけではないので、それほど心配することはありません。多くの人は、数日〜1週間程度で融資まで受けられています。どうしても今日明日中にお金が必要、といった緊急事態でなければ、あまり気にしなくて良いでしょう。

申込から融資までの流れは、「オリックス銀行カードローンの申込み方法:即日融資は?」でくわしく説明しています。

ピンチくん
最近「今日中に借りれます!」「即日融資!」みたいなところが多いから、注意した方が良さそうだね。

キャッシー
特に消費者金融の融資スピードはすごいわよね。どうしても急ぎ!という人は、SMBCモビットやプロミスと言った大手消費者金融で急場をしのぐのもアリよ。


オリックス銀行カードローンの融資限度額

オリックス銀行カードローンの融資限度額は最高で800万円。

カードローン限度額一覧
金融機関 借入限度額
オリックス銀行
カードローン
最高800万円
レイクALSA 最高500万円
三菱UFJ銀行
カードローン
最高500万円
三井住友銀行
カードローン
最高800万円
プロミス 最高500万円
SMBCモビット 最高800万円
アコム 最高800万円
アイフル 最高800万円

同じ銀行カードローンである三菱UFJ銀行と比べても、オリックス銀行カードローンの限度額はかなり高額に設定されていますね。

とはいえ、実際に数百万円という金額を借りられる人は多くありません(よっぽど高収入で条件のいい人だけです)。最近は、銀行側も高額融資には慎重になってきていますから、「消費者金融よりたくさん借りれる!」と息巻いている人は気をつけたほうがいいかも…。

銀行カードローンも規制される!?

補足

最近、金融庁を中心に、銀行カードローンのあり方について活発な議論がおこなわれています。

約10年前に貸金業法の改正が実施され、消費者金融などによる多重債務者は激減しました。…が、こんどは貸金業法の適用外である銀行カードローンの貸し付け額が急増しており、債務超過によって破産するケースも増えてきています。

もしかしたら今後、銀行カードローンにも大きな規制が入るかもしれません。

同時に、自分の身は自分で守るという意識をちゃんと持ってください。「与えられた融資枠に甘えず、必要な分だけしか借りない」ことを徹底すれば、借金地獄はふせげます。

オリックス銀行カードローンの審査レベルと審査時間

オリックス銀行カードローン 審査

銀行カードローンの審査ハードルは、昔に比べだいぶ下がったと言われています。オリックス銀行カードローンも、以前は「年収200万円以上」という条件がありましたが、現在ではそれも撤廃され、フリーターやパートタイマーでも融資を受けている人がたくさんいます。

大切なのは、「お金に関する信用度」

カードローン(キャッシング)の審査で重要になるのは、「貸したお金をちゃんと(利子付きで)返済してくれるかどうか」です。

もちろん、そんなことは実際に貸してみないとわかりません。そこで、これまで蓄積してきたデータから「貸し倒れしやすいパターン」を割り出し、審査で弾いているわけです。下のチェック表は一般的な『NGパターン』です。オリックス銀行カードローンにも当てはまると考えてください。

過去に複数回、もしくは長期にわたる延滞をしている。
債務整理で借金を整理、減額したことがある。
携帯料金の未払いがある。
他社借り入れが多い。(4件以上は危険水準)
年収に対し融資希望金額が高すぎる。
勤続期間が短すぎる(半年以下)
申込書に嘘や入力モレ、入力ミスがある。
短期間に複数のカードローンに申し込んでいる(目安は一か月に4件以上)

つまりは、「明らかに資金繰りがひっ迫して焦っている」人、「過去に踏みたおしの経歴がある」人、「お金にルーズそう」な人は、審査の初期段階ですぐさま排除されてしまうということですね。もちろんこれだけではなく、年収や勤務・住居形態など、さまざまな情報から総合的に判断することになります。一般的な審査については、こちらの記事も参考にしてください。

もし心当たりがある人は、あせって申し込んでも審査落ちの履歴が残るだけです。はやる気持ちはわかりますが、まずは原因を取り除くことから始めた方が良いでしょう。

審査のカギは「保証会社」

銀行カードローンのハードルが下がった理由の一つに、保証会社の存在があります。保証会社というのは、銀行から依頼を受けて、カードローンの審査や貸し倒れが起こった時の保証を請け負っている業者のことを言います。

オリックス銀行カードローンには、保証会社が「オリックス・クレジット株式会社」と「新生フィナンシャル株式会社」の2つ、存在しています。

かつてオリックス銀行カードローンが「年収200万円以上」という条件をつけていた時代は、この保証会社は「オリックス・クレジット株式会社(オリックス銀行のグループ企業)」のみでした。その後、「新生フィナンシャル株式会社」が保証に入るようになり、年収制限が廃止され、融資対象がぐっと広がりました。つまり、保証会社が2つあるということは、どちらかの審査で「NG」でも、もう一方の審査で「OK」が出れば融資が受けられるということ。これはかなり大きいです。

銀行カードローンと保証会社

補足

銀行カードローンは、保証会社に消費者金融や信販会社(クレジットカード会社)などを立てています。ぶっちゃけていえば、「誰に貸すか」から、「返済されなかった場合の回収」まで、この保証会社にぜ〜んぶ丸投げしているということです。万一のことがあっても保証会社が責任を取ってくれますから、あえて審査ハードルを高くしすぎなくても良いのです。

金利の幅が審査に影響!?

もう一つのポイントは、「金利幅」です。

他の銀行カードローンは「いくらの融資枠なら金利は○○%」ときっちり決まっているところが多いのですが、オリックス銀行カードローンは適用金利に「○○%〜△△%」と幅をもたせています。この手法はどちらかというと消費者金融に近いですね。

借りるまではっきりとした金利がわからないというデメリットはありますが、その分、審査においては良い面もあります。たとえば、他の銀行では「条件から1mmだけ外れたからアウト」とされるような申し込みでも、「とりあえず、高めの金利で様子を見てみよう」といった柔軟な対応を取ることも可能だからです。

門前払いが少なく、広くチャンスを与えてくれる。私が「銀行で借りるなら、まずオリックス銀行カードローン!」と言う理由は、ここにあります。

オリックス銀行カードローンの審査時間は、ちょっと長い

オリックス銀行カードローンの審査は、申し込み時点での「仮審査」と、書類提出後の「本審査(最終審査)」の二段構えになっています。

信用情報や属性チェックが主な「仮審査」の回答後、書類を提出した後の「本審査」終了までには、数日(2〜3日程度)かかることが多いです。これはオリックス銀行カードローンの審査が特別に厳しすぎるから、というわけではなく、審査システムや処理キャパの問題と考えてください。

「とにかく早く借りたい!」という人にはちょっともどかしく感じるかもしれませんが、たった数日の辛抱です。仮審査でOKが出ていればかなりの確率で本審査もパスできますから、心を落ち着けて結果を待ちましょう。

オリックス銀行カードローンの借り入れ方法

オリックス銀行カードローンで融資を受ける方法は2つあります。

ジャパンネット銀行なら24時間OK!振込キャッシング

まず一つ目は、指定の銀行口座への振込キャッシングです。会員ページの「メンバーズナビ」から手続きすることもできますし、電話で依頼することも可能です。

オリックス銀行に口座がなくても振込してもらえますが、ジャパンネット銀行とそれ以外の銀行では、扱いに天と地ほどの差があります。

ジャパンネット銀行への振込
曜日 受付時間 振込時間
全日
(平日・土日祝日)
0:10~23:50 即時
登録口座または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録することと契約後(カード発行後)であることが条件

※ただし、毎日3時~4時10分は、システムメンテナンスのため利用できません。

ジャパンネット銀行以外
曜日 受付時間 振込時間
平日
(月〜金曜)
0:10~8:40 当日
9:00~10:00
8:40~15:00 当日中
15:00~23:50 翌営業日
9:00~10:00
土日祝日 0:10~23:50 翌営業日
9:00~10:00

※ただし、毎日3時~4時10分は、システムメンテナンスのため利用できません。

オリックス銀行カードローン契約後(カード発行後)は、ジャパンネット銀行を登録口座または振込専用口座に登録すれば、ほぼ24時間、いつでも「即時」振り込んでもらえるのに対し、他の銀行への振込は、銀行の稼働時間に左右されます。しかも、時間内でも「即時」ではなく、タイミングによってはちょっぴりタイムラグが出ます。

オリックス銀行カードローンで借りるなら、ジャパンネット銀行に口座を開いちゃった方がのちのち便利ですよ。

振込手数料

オリックス銀行が負担してくれるので無料です。

大手コンビニやスーパーでも!提携ATMで借りる

オリックス銀行カードローン 提携ATM

オリックス銀行カードローンは、店舗がない代わりに提携金融機関が充実しまくっています。大手コンビニや都市銀行、大型スーパーの提携ATMが使えますから、仕事の時、遊びに出かけた時、旅行先でだって、ローンカードさえあればお金をおろすことができます。

繰り返しますが、手数料はゼロ。全部無料です。さらに、すべての提携ATMで、1000円単位での引き出しができます。

「登録口座」と「振込専用口座」

補足

オリックス銀行カードローンでは、「登録口座」「振込専用口座」ふたつの登録が可能です。
「登録口座」というのは、申込時に必ず登録するもので、振込キャッシングや引き落とし返済に使うことができます。もう一つの「振込専用口座」は振込キャッシングの時のみ使える口座で、こちらは契約後にメンバーズナビから任意で登録することができます。

「振込専用口座」は登録しなくても問題ありませんが、使いみちや都合に合わせて振り込んでもらう口座をチェンジできるので、当サイトでは2つとも登録しておくことをおすすめしています。

オリックス銀行カードローンの返済方法と返済額

それでは、オリックス銀行カードローンの返済について、かんたんに見ていきましょう。

オリックス銀行カードローンの返済方法は3つ。いずれの返済方法も返済日は「10日」「月末」どちらかを選ぶことができます。

支払い忘れなし!口座引き落としで返済する

一番のおすすめは、毎月口座から勝手に返済してくれる「自動引き落とし」での返済です。契約時に指定した「登録口座」から、約定返済額が引き落とされます。

ただし、引き落としに利用できない口座があるので注意してください。

オリックス銀行カードローンで引き落としに使えない金融機関

・オリックス銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行、イオン銀行、楽天銀行などのネットバンク
・商工中金
・農林中央銀行
・シティバンク銀行などの外資系銀行

セブン銀行などのネットバンクやゆうちょ銀行の口座しか持っていない人は、口座引き落としでの返済はできません。また、引き落としは返済日の朝イチにおこなわれます。必ず返済日の前日までに、引き落とし口座の残高をチェックしておいてください。

ローンカードで提携ATMから返済する

ローンカードを使って、全国の提携ATMから返済することもできます。
もちろん、手数料は借入時と同様無料です。

オリックス銀行の口座へ振込で返済する

もう一つ、オリックス銀行が持っている返済用の口座に直接振り込むこともできます。返済用口座は、契約者ごとに設定されており、メンバーズナビから確認することができます。

ネットバンキング対応の口座を持っている人は、スマホやパソコンから返済手続きができるので、むしろこちらの方が便利かもしれません。

100万円借りた時の返済額は?

オリックス銀行カードローンの返済方式は、「残高スライドリボルビング方式」です。これは借入残高によって返済額が変わっていく返済方式で、オリックス銀行カードローンの場合、約定返済日の14日前・午前3時時点の残高から返済額が算出されます。

計算式もありますが、公式HPの表を見ればすぐに金額がわかります。

オリックス銀行カードローンの約定返済額一覧
借入残高 約定返済額
30万円以下 7000円
30万円超
50万円以下
10000円
50万円超
100万円以下
20000円
100万円超
150万円以下
30000円
150万円超
200万円以下
35000円
200万円超
250万円以下
40000円
250万円超
300万円以下
45000円
300万円超
400万円以下
50000円
400万円超
500万円以下
60000円
500万円超
600万円以下
70000円
600万円超 80000円

100万円を借りた時の約定返済額は2万円。返済が進んでいけば、1万円、7千円と返済額は小さくなっていきます。

オリックス銀行カードローンは、月々の返済負担が小さいのが特徴です。ただし、『毎月の返済額が小さい=返済期間が伸びる=支払利息が多くなる』という事実は意識しておくべきです。リボ地獄をふせぐためにも、できるだけ繰上げ(追加)返済することを心がけてください。

追加返済は随時返済とも呼ばれています。オリックス銀行カードローンの場合、随時返済に連絡は必要ありません。都合の良いタイミングで、勝手に追加しちゃってOKです。
提携ATMや振込での随時返済はもちろん、引き落としでも追加返済が可能です。メンバーズナビのメニューから「増額返済」の指示ができるようになっていますから、余裕が出そうな月はどんどん上乗せして返しましょう。

キャッシー
100万円を約定返済額だけで返済していくと、返済回数はなんと100回を超えてしまいます。最低金利が適用されても、支払い利息は20万円以上!とくに大きな金額を借りる人は、繰上げ返済を「習慣」にするぐらいの気落ちでのぞんでください。

オリックス銀行カードローンの申込み方法:即日融資は?

「すぐ借りたい」には向いていないでも説明した通り、オリックス銀行カードローンは、融資までに数日かかることが多いです。

ここで、オリックス銀行カードローンの申し込みから融資までの流れを見てみましょう。

スマホやPCからホームページにアクセスし、申込みを行う
※申し込み後、連絡用のEメールアドレスの登録・受信確認も行います。


キャッシー
オリックス銀行カードローンの申し込みは、ウェブ経由のみになります。

下矢印

メール(登録していない人は電話か書面)で仮審査の結果連絡
※在籍確認に関するお知らせがきたら、仮審査は通過です。

下矢印

電話で在籍確認(職場への電話連絡)と、申込内容の最終確認
※職場への電話は、「オリックス銀行」ではなく担当者の個人名でかかってきます。

下矢印

ローンカードの発送(簡易書留)
※最終審査の前に、カードが自宅宛に発送されます。

下矢印

必要書類の提出、最終審査
Eメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が送られてきますので、クリックして写真をアップロードしてください。

下矢印

Eメールで手続き完了の連絡(メアドを登録している人のみ)

下矢印

ローンカードが到着したら、融資が受けられます!
振込キャッシングは、メンバーズナビから手続きができます。

融資を急ぎたい場合は、平日の昼間に申し込むことをオススメします。仮審査の回答後、本人意思の確認と職場への電話連絡(在籍確認)がおこなわれ、書類の提出、本審査(最終審査)へと進みます。

ローンカードは最終審査とほぼ同時進行で作成されますので、審査の結果が通知される頃には発送が終わっていることが多いです。つまり、最終審査後、それほど待たずに融資が受けられるように工夫されているわけです。(その代わり、最終審査の段階でなんらかのトラブルがあり、カードが手元に届いたのにお金が借りられないなんてケースもまれにあるようです)

オリックス銀行カードローン申込に必要な書類

本人確認書類(以下から1点)
・運転免許証か運転経歴証明書
・各種健康保険証
・マイナンバーカード(おもて面のみ)
・パスポート
・在留カードもしくは特別永住者証明書

預金口座振替依頼書
※返済方法が口座引落の方のみ必要

収入証明書類(提出を求められた場合)
①会社員、パート・アルバイトなど(以下から1点)
・源泉徴収票
・住民税決定通知書もしくは課税証明書
・納税証明書
・確定申告書
②個人事業主・会社経営者(以下から1点)
・住民税決定通知書もしくは課税証明書
・納税証明書
・確定申告書

まとめ

ここまでの情報をまとめました。

オリックス銀行カードローンは、最低金利が業界最低水準の1.7%
提携ATMは全国に99,000台以上。(2018年2月末現在)手数料は全て無料
金利には幅があり、適用金利は審査をしないとわからない
申し込みから融資までは数日はかかることが多い
オリックス銀行カードローンには保証会社が2つあり、融資対象は狭くない
契約後(カード発行後)はジャパンネット銀行を登録口座もしくは振込口座に指定すれば、ほぼ24時間振込キャッシングが受けられる

ピンチくん
オリックス銀行カードローンって、女優がやってたCMがセクシーでカッコよかったよね!

キャッシー
ここまで勉強してきて、結局それしか残ってないのね…。

(文:いなば

関連ページ

「銀行カードローン特集」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
// おまかせ広告